就任祝いに胡蝶蘭

| コメント(0) | トラックバック(0)
義父が長年勤めてきた会社で、部長に昇進することになりました。

せっかくのめでたいことなので、本来ならば私達夫婦が孫を引き連れてお祝いに馳せ参じたいところなのですが、夫の仕事の休みもとれないし、飛行機で行かないといけないくらいの遠方なので、お祝いの品を送ることにしました。



何を送ろうかいろいろ迷いましたが、お酒は義理の姉がすでに贈ったと聞いたので、私達は花を贈ろうかなということになりました。

実は、お正月に義実家へ帰省した時に、義父が最近園芸に目覚めて、鉢植えでいろいろな花を育てるのが楽しいと話していたことを思い出したのです。



どの花にしようか考えた末、やはりここは定番の胡蝶蘭が華やかでいかにも祝い事という感じで良さそうだねという結論に達し、花のネット通販で送りました。



義父はとても喜んでくれたようで、早速胡蝶蘭の手入れの仕方を、知り合いの園芸好きの人から聞いてきたようです。

そして、今はまだしっかり花が咲いているので、リビングの一番綺麗に見れそうなところに飾って、毎日嬉しそうに眺めてくれているそうです。

とても喜んでもらえる贈り物ができて、良かったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.assetalt.com/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、naomが2012年6月 1日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年のお祝いに胡蝶蘭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。